スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルーブレーダー表示ソフト「StepmaniaGrooveRadarViewer」が出てた [ツール]

StepManiaの譜面からグルーブレーダーを表示させるソフト「StepmaniaGrooveRadarViewer」が公開されています。

StepManiaTools
http://aozorakuu.6.ql.bz/smtool.html

動作には.NET Framework4.5以上が必要で、ウィキペディアによるとその対応OSはVista以降、らしいです。



■追記 4月17日
XPでも動作する.net4ビルドバージョンも公開されていました。

2013-04-17_01.jpg

対応譜面は拡張子が「.sm」のsmファイルで、グルーブレーダーの表示に加えて、データをまとめてCVS出力も出来るようになっています。

詳しくは上記サイトや、ダウンロードしたファイル内にもリードミーが入っていますので、それを確認してください。
スポンサーサイト

イベント「アペンド聖徳/APPEND SHOUTOKU ( アペショウ )」がスタート (4月1日限定) [サイト]

全国の聖徳太子マニアも歓喜のイベント「アペンド聖徳/APPEND SHOUTOKU ( アペショウ )」が4月1日限定で開催されています。

アペンド聖徳/APPEND SHOUTOKU ( アペショウ )
http://d3nex.a-zeroproduce.net/130401/

みんなで歌える歌動画もありますので、家族や友達、恋人、そこらへんの通行人を捕獲するなど、一緒に歌ってみるのもいいと思いました。

StepManiaの譜面評価イベント「ステマニイベントのための突発的レッスン その1」がスタート [サイト]

4月1日からStepManiaの譜面評価イベント「ステマニイベントのための突発的レッスン その1」が開催されます。これはStepManiaをやっている人なら誰でも参加できるイベントです。

譜面の登録期間が2013/4/1~2013/4/8で、評価期間が2013/4/11~2013/4/26の日程になっています。

詳細は下記の公式サイトに書かれていますので、興味のある人は気軽に参加してみたらいかがでしょうか?

ステマニイベントのための突発的レッスン その1
http://www49.atpages.jp/stmnevent/lesson1_top.html

kari_banner_mini.png

コースファイル製作補助ツール「コースくん Ver.0.98」が出た [ツール] 

StepManiaで曲を連続プレイするコースファイルを作成するための補助ツール、「コースくん Ver.0.98」が公開されました。ノンストップモードやチャレンジモードなどのコースファイルが簡単に制作可能なっています。

StepMania 5.0ではコースの出力がまだ動かないため、コース作りが初めての人、サクサクとコースを作りたい人はこのツールを使ってみるといいかもしれません。

コースくん Ver0.98|アルミビジョン
http://alumivision.blog.shinobi.jp/stepmania-coursekun/

2013-02-15_01.jpg

最初にコース名やコースの種類などを決め、次に曲ファイルを選択して難易度等を決めていきます。
そして最後にはこんな感じに書かれたコースファイルとして出力されます。

#COURSE:test;
#SCRIPTER:StepDDR;
#METER:6;
#SONG:Vocalosteps/chemical_inversion:Medium;
#SONG:Vocalosteps/from_y_to_y:Medium;
#SONG:Vocalosteps/mikumiku_summer_night_fantasy:Medium;
#SONG:Vocalosteps/pledge_fmy_hybridize_remix:Hard;


上記サイトのリンク先からファイルをダウンロードすると「readme.txt」がありますので、そこで使用方法を確認してください。

譜面情報共有サイト「StepMania Chart DataBase」が公開された [サイト]

StepManiaの自作譜面の情報を共有出来るサイトが公開されました。

StepMania Chart DataBase
http://www.rokudw.net/smcdb/



自作した譜面やバナーを登録して、第三者に情報を公開することができるサイトです。
そして登録した譜面は画像出力されて閲覧出来るようになります。
もちろん他の人が作った譜面の情報を見ることも可能です。

なお音楽を含めた譜面ファイル全体を登録できるわけではなく、そういうダウンロードもありませんのでご注意ください。

登録の対応譜面形式は拡張子「.sm」のsmファイルで、DDR風のdanceモードのシングル(4パネル)とダブル(8パネル)に対応しているそうです。

これは使い方次第でユーザーにとっていいサイトになると思います。
是非普及して長く続けて貰えたら嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。